切手やはがきや料金はどうなるのか? 郵政民営化後の郵便局Q&A

2007年09月15日

切手やはがきや料金はどうなるのか?

当然のことながら,私たちが民営化前に購入した切手は,民営化後も郵便料金の支

払いに使用できます。

もちろん,はがきもそのまま使用できます。

民営化に伴う郵便料金,ゆうパックなどの料金の変更はないということです。

もう少し詳しく説明すると,手紙(第一種郵便物),はがき(第二種郵便物)など

の郵便物はこれまでどおり,全国均一の料金で利用できますし,新聞や雑誌などの

定期刊行物,通信教育用郵便物などの低料金のものや点字郵便物などの無料のもの

(第三種郵便物,第四種郵便物)も,これまでどおり利用できるということです。

また,災害時の料金免除の取扱いも,これまでどおり実施されます。
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。